人の金で美術館に行きたい

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Push

20C

雪にはすべて負ける 岡本太郎記念館 2/9

小雪の降りしきる中、表参道の岡本太郎記念館に行ってきた。 www.taro-okamoto.or.jp あまりに寒かったので、写真がぶれっぶれである。そして気付いたけど、最近こればっかり言っている。お庭もあって色々彫刻が置いてあったのだけれど、寒すぎてパス。 太郎…

お自慢のお時間

いや~~~ん!!!うちのにゃんこめっちゃくちゃかわいいいいいい!!!!!舌がはみ出てるぅううううううぷりちぃいいいいいいい!!!! というわけで、ポットを買った。というのも、みなぎ家ではほぼ毎晩お茶を飲むのだが、愚かな私たちはそのためのポッ…

流されて、図書館。 国際子ども図書館 1/27

旧博物館動物園駅に行きたかったんですけど、行けなかった…午後についたら、朝配ってる整理券が無いと入れないよって言われた。そういうのはもっと目立つように告知して欲しい。悲しい。寒い。 なのですぐ近くの、前から気になっていた国際子ども図書館に行…

アップルパイください 富士屋ホテルの営繕さん 1/19

去年の秋、箱根旅行に行きました。 そんで、わざわざ寄り道して富士屋ホテルに行ったんですよ。そしたらね、現在絶賛改装閉店中だったんですよ……パン屋さんだけやってたけどテイクアウトのみだった。悲しい。お土産は買えたけど、あの派手な店も見たかった。…

めちゃくちゃイケてるカッコよさ ブルーノ・ムナーリ 役に立たない機械をつくった男 1/11

始まりはたばこと塩の博物館だった。入ってすぐのところに他美術館のポスターが貼られていて、このカッコよさに一撃でやられたのだ。こんなの見たら気になるでしょう。行かなきゃ後悔するでしょう。 美術館の分類には、公営/私営、絵画/写真/彫刻/etc、古典/…

出遅れました エキゾティック×モダン アール・デコと異郷への眼差し 1/13

庭園美術館はいつもカッコイイ www.teien-art-museum.ne.jp 本当はこれ、去年のクリスマスに行きたかったんですよ。行きたかったんですけど、タイミングが合わなくていけなかったんですよ。そんでやっとのことで終了前日に行ったらですね。 図録もポストカー…

理性が邪魔をする ウィーン万国博覧会展 1/9

人生いろいろあるので、平日半休取ってやる用事がある。終わり時間が読めないので多めに休みを取り、意外と早く終わって時間をもてあましたりする。ので行ってきたよ墨田区。私は少々喘息のけがあるのでタバコは吸わない。なのであまりここには興味がなかっ…

美しいところでおいしいものを 京都・長楽館 12/31

年末年始にちょっくら京都。前から行きたかった長楽館へ行ってきた。うらやましかろう。 www.chourakukan.co.jp 外観のまともな写真が無いのは、12月31日が盆地特有地獄の底冷え&前日北部は雪&じめじめ時雨という最悪のコンディションだったからです。寒い。…

日本一度派手なところ 迎賓館赤坂離宮 12/24

迎賓館がクリスマス期間特別に正面玄関から入れてくれるというので、喜び勇んで行ってきた。 www.geihinkan.go.jp 玄関から入れると言っても、撮影可能なのは相変わらず外側だけ。まぁしょうがないよね。普通に現役で使ってる建物だもの、セキュリティとかあ…

いつもよりざっくりでお伝えしています 箱根彫刻の森美術館 11/24

箱根旅行でフラフラしたんだけど、小一時間ほど時間が余ったぞと急遽彫刻の森美術館に行ってみた。 箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM 結論から言うと、1時間ではとても無理であった。広い。広すぎる。 あと、アスレチック的なものがいくつか…

有名どころいっぱい ポーラ美術館常設展 11/23

わざわざ都心からハイシーズンの箱根に交通費何千円もかけて2時間以上電車とバスを乗り継いでやってきて、企画展だけ見て変えるとかあり得ないでしょう。 www.polamuseum.or.jp というわけで、コレクション展は公式サイトから見れる。以上。終わり。 この美…

ルドンのためならエンヤコラ ルドン ひらかれた夢 11/23

連休は箱根に行ってきたよ。もちろん、目当てはルドン。 www.polamuseum.or.jp この部屋だけ撮影可能。ルドーン!!!大きすぎて全部収められない。 オディロン・ルドンが好きだ。ここ数年、一番好きな画家と言ってよい。好きすぎて2回も岐阜まで一人旅行す…

ぐるぐるゆがむVR ムンク展 11/22

混んでると噂だったので、ムンク展は平日に行ったよ。噂ほどは混んで無かった。平日4時くらいに行けばチケット列もなかったけど時間的に厳しいよね。 【公式】ムンク展ー共鳴する魂の叫び www.tobikan.jp エドヴァルド・ムンクは19世紀末~20世紀のノルウェ…

美意識の形成 10/27

資生堂ギャラリーに行ってた。 www.shiseidogroup.jp 行ってたけど書かなかったのはそんなに気に入らなかったのと、もらったパンフを読む暇が無かったからだ。読み終わったので簡単に書く。 今回は貸しギャラリーとして誰かの作品を展示するのではなく、資生…

キングオブ王道 フィリップス・コレクション 10/27

三菱一号館美術館のフィリップス・コレクション展に行ったよ。 mimt.jp 毎度ここはとてもセンスがいいです。建物が19世紀末の歴史建造物なので、コレクションも企画展もそれに合わせた展示を行っています。誰が見ても素直に美しいと思うような、そして割合誰…

常設展 10/14

東京国立博物館の常設展の話を簡単に。 隠れキリシタンの特集展示がやってた 銅牌 無原罪の聖母 銅牌 ピエタ 真鍮踏み絵 キリスト像 うーむ、だいぶすり減っておる。 マリア観音像 中国製とのことだけれど、別にマリアのアトリビュートがあるようには見えな…

デュシャンの最後はP マルセル・デュシャンと日本美術 10/14

芸術の秋ですね。秋じゃなくても遊ぶけどね。 デュシャンを見に行ってきたよ。 マルセル・デュシャンと日本美術 | 東京国立博物館・フィラデルフィア美術館交流企画特別展 美術館じゃなくて博物館なの、なんでだろうね。一部作品(マン・レイの写真と動画)以…

物の価値は持ち主が決める アンティークフェア2 10/7

アンティークフェアでもう一つ買ったのはこちら。 ポットは相当迷って買ったのに対して、こちらはちらっと見て割と即決で購入です。 だって、この色すごくいい。多分手彩色なんじゃないかな。 イギリス製、おそらく、1950〜60年代ごろの品とのこと。 ホーロ…

キラキラ光る アンティークフェア新宿 10/6

連休、新宿でやっていたアンティークフェアというのに行ってきました。けど、「欲しい」もので「買える」ものはほとんどなかったです。ガレとかラリックとかあっても買えないし…アール・ヌーヴォーの錫ブローチとかあっても使わないし…8万8千円のでっかい錫…

家具が増えました

子供の頃から、ずーっとずーっと欲しかったHMVのニッパー君を買いました。 アンティークでも美術品でもなんでもないです。新宿のディスクユニオンで二千円でした。 可愛い…子供の頃から欲しかったんだこれ… というわけで、先日購入したショーケースに入れま…

お散歩広場 ジョイナス彫刻の森 9/23

本当は横浜美術館のモネ展を見たかったんだ。けど、到着が遅くなったのとすっごい混んでたので断念したんだ。めちゃくちゃ並んでて、これ入場しても1時間も見れないなって感じだったんだ。悲しみだ。 というわけで、別の話。私は神奈川出身で、祖父母が横浜…

最近買ったもの

備忘録です。 最近なんだかんだでアンティーク一歩手前のコレクターズアイテムを購入したので自分用メモ。 ブレスレットです。 上が1950年代イギリス製、銀とマーカサイト。どうにもマーカサイトって覚えられないんだよな。カーマ…じゃなくてマーカ…なんだっ…

常設展も見るよ。 オペラシティアートギャラリー 8/29

オペラシティの常設展だよ。 www.operacity.jp 相変わらずカラーのパンフくれてお金持ちだなぁと思う。以下、パンフから。 オノサト・トシノブ「タペストリー」 名前の通り、布にシルクスクリーンで印刷されたもの。写真にしちゃうと全くわからないのだけど…

折り紙と組み木と枯山水 イサム・ノグチ展 8/29

イサム・ノグチ展に行ってきた。 イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─|東京オペラシティアートギャラリー オペラシティアートギャラリーはオシャレなんだけど、商業的にはもうちょっとさぁ、と言いたくなるところも多い。 現代美術寄りだけど時々私好み…

夏休みに行くべき美術展 巨匠たちのクレパス画展 損保ジャパン 8/8

損保ジャパン美術館に行ってきた。 美術館には宣伝のうまいところとうまくないところがあって、ここは正直アクセスと規模の割にヘッタクソである。あまり混まない。 けど今回の「巨匠たちのクレパス画展」はものすごくいい。夏休み向けだし、もっと話題にな…

時間がない

美術館に行く時間が取れないので、ずいぶん前に撮った岡本太郎でごまかします。 有楽町駅すぐの、数寄屋橋公園 都内〜川崎には岡本太郎がいっぱいある。 古い写真引っ張り出してみようかな。

太宰ファン必見? フジフイルムスクエア 林 忠彦

順番前後するけど、フジフイルムスクエアの続き fujifilmsquare.jp 撮影禁止なのでパンフより 林 忠彦「太宰 治 酒場ルパンで、銀座」 この、有名な太宰治の写真のオリジナルが見れる。右側に坂口安吾の背中が映っていた。なんかいい写真だなぁと思うし、他…

お金持ちコレクション ビュールレ・コレクション 5/7

最終日に駆け込みで、ビュールレ・コレクションを見てきた。 こちら、公式サイト。 www.buehrle2018.jp だけど正直こっちを見たほうがいい。全64作品紹介ってどういうことやねん!主催者にしても豪華すぎるだろう!! www.tokyo-np.co.jp 今回の展示はビュ…

お宝続々 国立西洋美術館 4/21

国立西洋美術館の常設展コーナーは相当広くて、企画展の後ゆっくり見るのは時間的に厳しい時もあるのだけれど。 しばらく見てないと展示替えがあったり新規収蔵作品があったりと面白いです。 つわけで、今回は新規収蔵と書かれていたものをいくつか。 スケッ…

結局は人間関係 マーグ画廊と20世紀の画家たち 4/21

国立西洋美術館の常設展の中には小さな展示スペースがあって、企画展と常設展の間のミニ展示をやっている。所蔵品で構成されたこの展示はもちろん撮影可能だ。 マーグ画廊と20世紀の画家たち展を見た。 www.nmwa.go.jp マーグ画廊って何なのよ、てのはぶれて…