人の金で美術館に行きたい+読

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。あと濫読の記録。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
Push

Push

Push

読書

【ネタバレ感想】二壜の調味料

書籍データ タイトル:二壜の調味料 作者:ロード ダンセイニ 訳者: 小林 晋 お勧め度:★★★★ 今日の猫 二壜の調味料 スラッガー巡査の射殺 スコットランド・ヤードの敵 第二戦線 二人の暗殺者 クリークブルートの変装 賭博場のカモ 手がかり 一度でたくさん…

【ネタバレ感想】黒い家

書籍データ タイトル:黒い家 作者:貴志 祐介 お勧め度:★★★★ 京都の保険会社に勤める男。ある日職場に「自殺でも保険金はおりるのか」と女性から問い合わせの電話がかかってくる。咄嗟に彼女が自殺しようとしているのではないかと自分の兄が自殺したことや…

【ネタバレ感想】きつねのライネケ

書籍データ タイトル:きつねのライネケ 作者:ヨハン・ヴォルフガング・フォン ゲーテ 訳者: 上田 真而子 お勧め度:★★★★ 今日の猫 これで気になったから読んで見た minnagi.hatenablog.com ライオンの王が統べる平和な王国の中で、狐のライネケはみんなの…

【ネタバレ感想】クリムゾンの迷宮

書籍データ タイトル:クリムゾンの迷宮 作者:貴志 祐介 お勧め度:★★★ 今日の猫 仕事をクビになり妻にも見放された男はある日気づくと紅い岩の壁が迷路のように張り巡らされた渓谷にいた。前日まで雪の降る東京にいたはずが、真夏の太陽が照りつける異様な…

【ネタバレ感想】銀の仮面

書籍データ タイトル:銀の仮面 作者:ヒュー・ウォルポール 訳者: 倉坂鬼一郎 お勧め度:★★★★★ 収録タイトル 収録タイトル 銀の仮面 敵 死の恐怖 中国の馬 ルビー色のグラス トーランド家の長老 みずうみ 海辺の不気味な出来事 虎 雪 ちいさな幽霊 全体感…

【ネタばれ感想】無慈悲な昼食

書籍データ タイトル:無慈悲な昼食 作者:エベリオ・ロセーロ 訳者:八重樫 克彦 お勧め度:★★★ 今日の猫 教会で働くせむしの青年は、神父と聖具室係に酷使されている。貧民救済のために地域十人を招いて毎日行われている慈悲の昼食は特につらい仕事で、準…

【ネタばれ感想】怪奇小説傑作集 1 英米編

書籍データ タイトル:怪奇小説傑作集 1 英米編 作者:A.ブラックウッド他 訳者:平井呈一 お勧め度:★★ 収録タイトル ブルワー・リットン 「幽霊屋敷」 ヘンリー・ジェイムス「エドマンド・オーム卿」 M・R・ジェイムズ「ポインター氏の日録」 W・W・ジェイ…

【ネタばれ感想】ねじの回転

書籍データ タイトル:ねじの回転 作者:ヘンリー・ジェイムズ 訳者: 小川高義 お勧め度:★★★ 今日の猫 家にあるホラー小説短編集を読み始めたら、序文に「過去にこんな名作が」みたいな感じで紹介されていたので読みかけの本をほっぽり出して読んでしまっ…

【ネタばれ感想】葉桜の季節に君を想うということ

書籍データ タイトル:葉桜の季節に君を想うということ 作者:歌野 晶午 お勧め度:★★★★★ 今日の猫 こないだ借りたモース警部シリーズがつまんなかったよ!と注文をつけつつ京都人から借りた本。この本はすごく面白かったです。 タイトルがみやびだよね。タ…

【ネタばれ感想】キドリントンから消えた娘

書籍データ タイトル:キドリントンから消えた娘 作者:コリン・デクスター 訳者: 大庭忠男 お勧め度:★ 2年前、キドリントンの街から失踪した少女。彼女の行方を捜査し続けていた警察官が事故死する。遺族にも心当たりのない街に向かっていた彼は、事件に…

【感想文】ご冗談でしょう、ファインマンさん

書籍データ タイトル:ご冗談でしょう、ファインマンさん/困ります、ファインマンさん 作者:R.P.ファインマン(ラルフ・レイトン) 訳者: 大貫晶子 お勧め度:★★★★★ 理系、特に物理化学系にはおなじみのファインマンさんである。理系野郎が「ご冗談でしょ…

【ネタばれ】粘膜蜥蜴

書籍データ タイトル:粘膜蜥蜴 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★★ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している。髪が無く…

【感想文】粘膜蜥蜴

書籍データ タイトル:粘膜蜥蜴 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★★ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している。髪が無く…

【ネタばれ】粘膜兄弟

書籍データ タイトル:粘膜兄弟 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している。髪が無く…

【感想文】粘膜兄弟

書籍データ タイトル:粘膜兄弟 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している。髪が無く…

【ネタバレ】粘膜探偵

書籍データ タイトル:粘膜探偵 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している。髪が無く…

【感想文】粘膜探偵

書籍データ タイトル:粘膜探偵 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★ ぶれぶれ~ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している…

【ネタばれ】粘膜戦士

書籍データ タイトル:粘膜戦士 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している。髪が無く…

【感想文】粘膜戦士

書籍データ タイトル:粘膜戦士 作者:飴村 行 お勧め度:★★★ 一応短編集なのだけれど、全体的に大きな流れがあるので感想は最後。 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いて…

【感想文】妖魔夜行まとめ読み

書籍データ タイトル:妖魔夜行 作者:グループSNE お勧め度:★★★ 久々に妖魔夜行を読んだら懐かしくなったので、図書館で手に入るだけシリーズ本を借りて読んでみた。私の知っていた妖魔夜行、一回完結してたり、百鬼夜翔という新しいシリーズを出してたり…

【感想文】テムズとともに

書籍データ タイトル:テムズとともに--英国の二年間-- 作者:徳仁親王(今上天皇:令和) お勧め度:★ はい、著者名に注目。 昭和の時代に、令和の天皇(元号+天皇は死んだ人だとか不敬だとか言う理屈は無視する)がイギリス留学していた時のことを平成にな…

【ネタばれ粗筋】妖魔夜行 悪魔がささやく

書籍データ タイトル:妖魔夜行 悪魔がささやく 作者:グループSNE お勧め度:★★★★★★ 妖魔っぽい猫だよだけじゃさすがに猫に悪いから、かわいい猫も置いておく 収録タイトル 舞台 水野 良「身飾り」 白井 英 「妖刀」 山本 弘「悪魔がささやく」 ↓粗筋開始(…

【感想文】妖魔夜行 悪魔がささやく

書籍データ タイトル:妖魔夜行 悪魔がささやく 作者:グループSNE お勧め度:★★★★★★ 収録タイトル 全体 水野 良「身飾り」 白井 英 「妖刀」 山本 弘「悪魔がささやく」 突然ですが、人生を変えた本ってありますか?私にはあります。 この絵本を探していま…

【感想文】我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち

書籍データ タイトル:我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち 作者:川端 裕人 監修: 海部 陽介 お勧め度:★★★ 今日の猫 ツイッターで流れてきて読んだ本。しばらく読んでいたら思い出したけど「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト…

【ネタばれ粗筋】三つの物語

書籍データ タイトル:三つの物語 作者:フローベール 訳者: 谷口亜沙子 食べかけのキャベツが写っている。うちの猫はキャベツが好きだ。レタスはもっと好きだ。 収録タイトル 素朴な人 聖ジュリアン伝 ヘロディアス ↓粗筋開始(白文字)↓ 素朴な人 ノルマ…

【感想文】三つの物語 フローベール

書籍データ タイトル:三つの物語 作者:フローベール 訳者: 谷口亜沙子 お勧め度:★★★★ 収録タイトル 素朴な人 聖ジュリアン伝 ヘロディアス 素朴な人 無学で素朴であるがゆえに純粋な魂を持つ召使女、フェリシテ。孤独な身の上の彼女の愛と喪失の人生 う…

【ネタばれ粗筋】聖アントワヌの誘惑

書籍データ タイトル:聖アントワヌの誘惑 作者:フローベール 訳者: 渡辺 一夫 今日の猫 ↓粗筋開始(白文字)↓ 戯曲の構成で進む。 テーバイの山頂に一人ひっそりと暮らす老隠者、聖アントワヌ。必要最低限しか所有せず、食べず、苦行に打ち込んでいる。た…

【感想文】聖アントワヌの誘惑

書籍データ タイトル:聖アントワヌの誘惑 作者:フローベール 訳者: 渡辺 一夫 お勧め度:★★★★★ ねむねこ 荒地で独り信仰の道を深める聖アントワヌ。孤独のあまり過去を懐かしむ彼の前に奇々怪界の幻達が現れる。かつての弟子イラリヨンに導かれる彼の前に…

【感想文】アドバイス罪という考え方 ~あきまんのネットメディア百年戦争~

書籍データ タイトル:アドバイス罪という考え方 ~あきまんのネットメディア百年戦争~ 作者:あきまん お勧め度:★ すっごい今更なアドバイス罪。話題になった当時は知らなかったけど本出てたんだねぇと読んでみた。けど。つまらんな。もう何をメインに据…

【粗筋】スタートボタンを押してください

書籍データ タイトル:スタートボタンを押してください 作者:桜坂 洋 他 訳者: 中原 尚哉 他 収録タイトル 桜坂 洋「リスポーン」 デヴィッド・バー・カートリー「救助よろ」 ホラー・ブラック「1アップ」 チャールズ・ユウ「NPC」 チャーリー・ジェーン・…