人の金で美術館に行きたい+読

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。あと濫読の記録。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
Push

Push

Push

★★★★★

【ネタバレ感想】特別料理

書籍データ タイトル:特別料理 作者:スタンリイ・エリン 訳者: 田中 融二 お勧め度:★★★★★ 収録タイトル 特別料理 お先棒かつぎ クリスマス・イヴの凶事 アプルビー氏の乱れなき世界 好敵手 君にそっくり 壁をへだてた目撃者 パーティの夜 専用列車 決断…

【ネタバレ感想】銀の仮面

書籍データ タイトル:銀の仮面 作者:ヒュー・ウォルポール 訳者: 倉坂鬼一郎 お勧め度:★★★★★ 収録タイトル 収録タイトル 銀の仮面 敵 死の恐怖 中国の馬 ルビー色のグラス トーランド家の長老 みずうみ 海辺の不気味な出来事 虎 雪 ちいさな幽霊 全体感…

【ネタばれ感想】葉桜の季節に君を想うということ

書籍データ タイトル:葉桜の季節に君を想うということ 作者:歌野 晶午 お勧め度:★★★★★ 今日の猫 こないだ借りたモース警部シリーズがつまんなかったよ!と注文をつけつつ京都人から借りた本。この本はすごく面白かったです。 タイトルがみやびだよね。タ…

【感想文】ご冗談でしょう、ファインマンさん

書籍データ タイトル:ご冗談でしょう、ファインマンさん/困ります、ファインマンさん 作者:R.P.ファインマン(ラルフ・レイトン) 訳者: 大貫晶子 お勧め度:★★★★★ 理系、特に物理化学系にはおなじみのファインマンさんである。理系野郎が「ご冗談でしょ…

【感想文】粘膜蜥蜴

書籍データ タイトル:粘膜蜥蜴 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★★ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している。髪が無く…

【感想文】聖アントワヌの誘惑

書籍データ タイトル:聖アントワヌの誘惑 作者:フローベール 訳者: 渡辺 一夫 お勧め度:★★★★★ ねむねこ 荒地で独り信仰の道を深める聖アントワヌ。孤独のあまり過去を懐かしむ彼の前に奇々怪界の幻達が現れる。かつての弟子イラリヨンに導かれる彼の前に…

【感想文】ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち

書籍データ タイトル:ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち お勧め度:★★★★★ 今日は記録だけです。というのも、美術展の図録を読んだよってだけだからです。 図録って要するに画集でしょ?読むところあるの?って聞かれたらまぁ確かにその通りなん…

【感想文】ニュートン 無とはなにか

書籍データ タイトル:ニュートン 読書時間:約1時間 お勧め度:★★★★★ 今日の猫 漫画も一冊だし、雑誌も一冊だし、デカメロンだってラノベだって京極夏彦だって、一冊は一冊だよ。昔っからこの雑誌はしっかりした内容なんだけど、イラストがどことなく胡散臭…

【感想文】東京貧困女子

書籍データ タイトル:東京貧困女子作者:中村 淳彦お勧め度:★★★★★ 発売前に無料で全文読めるキャンペーンやってたので読んだ。微妙に内容が違うって書いてあるので、書籍版とはどう違うのかわからないけど。 面白くて一気に読んでしまった。 面白い。そし…

猫と本の話 異形の愛

週末の猫だよ。 携帯会社がやってるポイントサービスが、勝手に期間限定ポイントをくれて勝手にポイントが失効する!って騒いできたから、適当にポイントを交換した。特に欲しいものもないから、交換リストから猫グッツを選んだ。 じゃーん!猫好きの間で一…