人の金で美術館に行きたい+読

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。あと濫読の記録。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
Push

Push

Push

★★★★

【ネタバレ感想】レモン畑の吸血鬼

書籍データ タイトル:レモン畑の吸血鬼 作者:カレン・ラッセル 訳者: 松田 青子 お勧め度:★★★★ 今日の猫 収録タイトル 収録タイトル レモン畑の吸血鬼 お国のための糸繰り 一九七九年、カモメ軍団、ストロング・ビーチを襲う 証明 任期終わりの廏 ダグバ…

【ネタバレ感想】夜中に犬に起こった奇妙な事件

書籍データ タイトル:夜中に犬に起こった奇妙な事件 作者:マーク・ハッドン 訳者: 小尾 芙佐 お勧め度:★★★★ 今日の猫はすべてがピンボケ 生きづらさを抱える少年(明示はされないがおそらく高機能自閉症)は数学の天才だが人とのコミュニケーションが難し…

【ネタバレ感想】二壜の調味料

書籍データ タイトル:二壜の調味料 作者:ロード ダンセイニ 訳者: 小林 晋 お勧め度:★★★★ 今日の猫 二壜の調味料 スラッガー巡査の射殺 スコットランド・ヤードの敵 第二戦線 二人の暗殺者 クリークブルートの変装 賭博場のカモ 手がかり 一度でたくさん…

【ネタバレ感想】黒い家

書籍データ タイトル:黒い家 作者:貴志 祐介 お勧め度:★★★★ 京都の保険会社に勤める男。ある日職場に「自殺でも保険金はおりるのか」と女性から問い合わせの電話がかかってくる。咄嗟に彼女が自殺しようとしているのではないかと自分の兄が自殺したことや…

【感想文】粘膜兄弟

書籍データ タイトル:粘膜兄弟 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している。髪が無く…

【感想文】粘膜探偵

書籍データ タイトル:粘膜探偵 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★ ぶれぶれ~ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している…

【ネタばれ】粘膜戦士

書籍データ タイトル:粘膜戦士 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★ 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いている。ナムールには爬虫人という種族が人間と共存している。髪が無く…

【感想文】三つの物語 フローベール

書籍データ タイトル:三つの物語 作者:フローベール 訳者: 谷口亜沙子 お勧め度:★★★★ 収録タイトル 素朴な人 聖ジュリアン伝 ヘロディアス 素朴な人 無学で素朴であるがゆえに純粋な魂を持つ召使女、フェリシテ。孤独な身の上の彼女の愛と喪失の人生 う…

【感想文】スタートボタンを押してください

書籍データ タイトル:スタートボタンを押してください 作者:桜坂 洋 他 訳者: 中原 尚哉 他 お勧め度:★★★★ 本を見せるととりあえずスリスリする。かわいくない?めっちゃかわいくない? GW前に読み終わった本です。GW中は1冊しか本読まなかった。 収録…

【西欧芸術の精神】感想

書籍データ タイトル:西欧芸術の精神 (高階秀爾コレクション) 作者:高階秀爾 お勧め度:★★★★ 猫は興味ない ちょっと古い本。美術史というか絵の見方の話というか。論文というよりは堅めのエッセイ集でしょうか。各テーマを取り上げた短めの話がいくつも載…

【感想文】粘膜人間

書籍データ タイトル:粘膜人間 作者:飴村 行 お勧め度:★★★★ 横暴な義理弟を殺そうと、少年達は河童の力を借りて死闘を繰り広げる。兵役逃れの兄の秘密を抱えた妹は、憲兵隊からおぞましい拷問を受ける。死の淵を彷徨った少年は記憶をなくし、人外の境をさ…

【 感想文】ノーストリリア

書籍データ タイトル:ノーストリリア 作者:コードウェイナー・スミス 訳者: 浅倉久志 読書時間:約3時間半 お勧め度:★★★★ 今日の猫。ツーショット撮り忘れ 面白かった。人類補完機構というシリーズの一部だけと、第1巻じゃなかったからこれから読み始め…

【感想文】藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編集 1

書籍データ タイトル:藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編集 1 作者:藤子・F・不二雄 読書時間:小一時間 お勧め度:★★★★ 今日の猫です。 猫は漫画を読まない ミノタウロスの皿 カイケツ小池さん ボノム=底抜けさん= じじぬき わが子・スーパーマン 気楽に…

【感想文】 不思議な少年44号

書籍データ タイトル:不思議な少年44号 作者:マーク・トウェイン 訳者: 大久保 博 お勧め度:★★★★ 今日の猫です。 本に興味がないので、おやつで釣ってます。 中世の雰囲気が色濃く残るオーストリア。 文盲も多い村の城で親方の元で職人たちに混じり印刷…