人の金で美術館に行きたい+読

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。あと濫読の記録。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
Push

Push

Push

東京国立近代美術館

ちょっと怖かった 近代常設展 11/2

国立近代美術館の所蔵品展。別料金で鏑木清方展も見れたけど写真不可だしパンフ品切れだし、何より「表現きれいで細かいねぇ」以上心に響かないので割愛。www.momat.go.jp --- 松井 康生「練上嘯裂文茜手大壺」 練上:色の異なる土を組み合わせて模様を表す…

窓の何を表すの 窓展:窓をめぐるアートと建築の旅 11/2

久々の近代美術館。 www.momat.go.jp 企画展のテーマは「窓」ですが、そこまで厳密なものでもないようです。窓を表現した作品、窓を思わせる作品、窓から想起した作品、主題ではないけれど窓が一応含まれる作品。そういうのだけでなく、「窓じゃないけど窓っ…

名工の明治 4/4

なんだか最近明治工芸がブームである。ここ2年くらいやたら展示を見る気がする。今回は竹橋の東京国立近代美術館工芸館。近代美術館は駅近だけど、工芸館はやたら歩くぞ。気をつけろ。つらい。 www.momat.go.jp やっすい。所蔵品展にしても安すぎる。自宅か…

芸術の再現性について考える トーマス・ルフ

仕事から帰る時、通勤路にいつもカーテンを開けている家がある。夜なので中がよく見える。部屋の壁に、トーマス・フルのポストカードが飾られている。ポートレイト、下のサムネに出てくる奴だ。それを見るたびに私はルフの写真をカードにすることに何の意味…