人の金で美術館に行きたい+読

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。あと濫読の記録。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
Push

Push

Push

エッセイ

【ネタバレ感想】書きたがる脳 言語と創造性の科学

書籍データ タイトル:書きたがる脳 言語と創造性の科学 作者: アリス・W・フラハティ 訳者: 吉田 利子 お勧め度:★ 今日の猫 うつ病の後にハイパーグラフィアを発症し、薬物治療の作用でライターズ・ブロックを経験した脳科学者の著者が、自身の経験をも…

【感想文】ご冗談でしょう、ファインマンさん

書籍データ タイトル:ご冗談でしょう、ファインマンさん/困ります、ファインマンさん 作者:R.P.ファインマン(ラルフ・レイトン) 訳者: 大貫晶子 お勧め度:★★★★★ 理系、特に物理化学系にはおなじみのファインマンさんである。理系野郎が「ご冗談でしょ…

【感想文】テムズとともに

書籍データ タイトル:テムズとともに--英国の二年間-- 作者:徳仁親王(今上天皇:令和) お勧め度:★ はい、著者名に注目。 昭和の時代に、令和の天皇(元号+天皇は死んだ人だとか不敬だとか言う理屈は無視する)がイギリス留学していた時のことを平成にな…

【感想文】我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち

書籍データ タイトル:我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち 作者:川端 裕人 監修: 海部 陽介 お勧め度:★★★ 今日の猫 ツイッターで流れてきて読んだ本。しばらく読んでいたら思い出したけど「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト…

【感想文】アドバイス罪という考え方 ~あきまんのネットメディア百年戦争~

書籍データ タイトル:アドバイス罪という考え方 ~あきまんのネットメディア百年戦争~ 作者:あきまん お勧め度:★ すっごい今更なアドバイス罪。話題になった当時は知らなかったけど本出てたんだねぇと読んでみた。けど。つまらんな。もう何をメインに据…