人の金で美術館に行きたい+読

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。あと濫読の記録。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
Push

Push

Push

西洋

紹介だけ ベゾアール(結石) 10/20

銀座最後に、メゾンエルメス。 www.hermes.com こちらも予約不要、無料。 --- シャルロット・デュマ「潮」(映像)キッタ 裕子「潮」(布) 野生の馬と人間とのかかわりを追ったインスタレーションだそうです。とても気持ちの良い空間で、流れる風と海の色の布…

白くてかわいい トム・サックス:店舗体験

お久しぶりねのトム・サックス。新宿伊勢丹で無料展示だっていうから物のついでに見てきちゃった。 www.mistore.jp 美術展だから6階だろと何も考えずに上ったら何もなくてあれーってなった。2階のイベントフロアだよ。今回は白を基調としたベニヤっぽい板の…

自由すぎる戸惑い 作家ピカソ展 9/29

インスティトゥト・セルバンテス東京という舌を噛みそうなところで作家ピカソ展を見てきた。 cultura.cervantes.es これが何の展示かというと、文字通り作家としてのピカソを特集した展示。ちょっとだけ絵皿があったりするけれど、基本的にはピカソの書いた…

せつな怖い系 ショーン・タンの世界展 9/22

そごう美術館のショーン・タンの世界展に行ってきた。 www.artkarte.art ショーン・タンはオーストラリアの絵本作家で、結構話題作を出している人なのだが、残念ながら私はまだ彼の絵本を読んだことがない。絵本の予習してから行くってのもありかと思うけれ…

GGG雑感 8/21

銀座に行ったからGGGに行ったけど難しいね!って思った。 www.dnp.co.jp 軽く雑感だけ。 高田 唯「一花一日」 3Dで描かれたCGの花。レトロキッチュ。ウゴウゴルーガの時代。好きです。 --- Andy Simonato + Karen ann Donnachie「The Library of Nonhuman B…

完全に理解した オラファー・エリアソン ときに川は橋となる8/2

やっと晴れたので、現代美術館に行ってきました。 www.mot-art-museum.jp ここ来るの、初めてです。現代より近代のほうが好きだからなぁ、基本は。でもすごく気持ちのいい建物だったし、他に2つやってた展示も面白そうだからまた行きたい。あと、周辺の清澄…

作者と解釈違い 開館記念展 珠玉のコレクション 7/29

私事だが、うちにはプリンタがない。基本的にこのネット社会でプリントアウトしたいものはなかなかないし、今まではどーしても印刷しなければならないものがあったら、職場のプリンタでこっそり印刷すれば済んでいたのだ。 しかしこのコロナである。職場プリ…

お久しぶりね 所蔵品展&印象派の女性画家展

さて、所蔵品展です。リニューアル前、ブリジストン美術館が閉館するときに見に行ったときに見た物もちらほらあったし、その時は見なかったものもいっぱいありました。 ただ全体的に「君、どっかで会ったよね?」という作品がわりとありました。国立西洋美術…

予約の良し悪し ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 7/7

コロナの影響ですっかり足が遠のいていた上野へ。駅に着いたらまず改札の位置が変わっててびっくりしたよ。気持ち鶯谷方面にずれていて、横断歩道がなく直接上野公園に入れるようになってた。便利。まだ工事中っぽかった。公園案内板も併せて移動してくれる…

海の泡 真珠―海からの贈り物 6/21

渋谷の松涛美術館で「真珠 ― 海からの贈りもの」展を見てきたよ。休館が長かった分、9月まで会期を延長してくれています。助かるね。 shoto-museum.jp チケットです パール(模造可)のアクセサリーをつけていくと200円引きになるからお勧め。 古代文明や縄文…

情報が多くて気が散るよ モーリス・ユトリロ展 3/15

日本橋高島屋のユトリロ展、最終日滑り込みで行ってきた。この後の巡回は新型コロナの影響で中止とのことなので、本当にギリギリセーフといったところ。www.takashimaya.co.jp もう何の情報もない公式ページ ユトリロは20世紀のフランスで活躍したフランス人…

アールヌーボーカップ みなぎコレクション

ヤフオクでノリで落札してしまったら、商品代と同じだけ送料がかかってショックを受けたティートリオ。いや、完全に自分が悪いですよね。悪いんですけどね。 1935~39年頃の下絵プリント、手彩色のものです。 京都人には「君の好みにしては民芸調」と言われま…

時々唐突に夢はかなう みなぎコレクション

結構前ですけど、NHKの「世界はほしいモノにあふれてる」イギリスティータイム回見ました? www4.nhk.or.jp その中に、ちょっと変わったデザインのティートリオがあったんですよね。青くて繊細な模様で、プレートのデザインが特徴的なセット。ちらっとしか映…

鏡の国 永遠のソール・ライター 2/9

2017年に文化村でやったソール・ライター展の第二弾です。大人気だったものねぇ、前回。 www.bunkamura.co.jp 2017年の様子はこちら minnagi.hatenablog.com ハマスハイのすぐ後に見たんだけど、なんか雰囲気似てるよね。都会の中の孤独、傍観者としての世界…

美しき個人的世界 ハマスホイとデンマーク絵画 2/2

上野でハマスホイを見てきた。 artexhibition.jp ハマスホイ。古い表記だとハンマースホイ。外来語や人名は現地読みで読みましょうって運動ずっとあるけどなかなか刷新されないよね。ウィキペディアでもハンマースホイになっている。 ヴィルヘルム・ハンマー…

高級感 シャネル ヤコポ・バボーニ・スキリンジ展 1/25

銀座中央通りの二丁目交差点は、ルイ・ヴィトンとブルガリとカルティエとシャネルが向かい合っている。シャネルとカルティエの間、マロニエ通りを有楽町側に進むと、シャネルビルの脇に小さな入り口が見える。それがシャネル・ネクサスホールの入り口だ。 い…

ひらひらひだひだ ひだ 機能性とエレガンス 1/10

すっごい久々に文化学園の博物館に行ってきた。何年ぶりかな、ぱっとわからないくらい行ってなかった。広告が少ないんだよなぁ。 museum.bunka.ac.jp 学校付属の博物館なので入場料はお得。ただしグッズはほぼ無い。図録もない。写真不可。受付のお姉さんが…

みなぎコレクション 1/11

骨董ジャンボリーに行ってきたんですけどね。 kottoh-jamboree.com 買えるものはほとんどないねぇ…普通に相場の値段で相場のものが売っている。そらそうだよねぇ。骨董屋さんが大量に集まっているのだもの。もしめちゃくちゃお買い得なものがあるなら、他の…

あけおめコレクション

ストラットンのリップビューを買いました。 って、そもそもリップビューって知ってます?私、去年コンパクト探すまで知らなかったよ。口紅につけて使う、ちょうど口元だけが映るサイズのコンパクトな鏡のことだそうです。化粧直しに便利。 かーわーいーいー…

それでも、なお サラ・ベルナールの世界展 12/22

サラ・ベルナールの世界展に行ってきたよ。 サラ・ベルナールの世界展|松濤美術館 渋谷の松濤美術館、区立なんだね…あんなオシャレ建物が公営のなんだなぁ。さすが渋谷。 サラ・ベルナールはアール・ヌーヴォーのミューズ、伝説の女優です。https://ja.wiki…

想定外 みなぎコレクション

ロイヤルベールというメーカーのティーセットを買ってしまった。私が集めているのはトリオとデミタスカップだけで、セットはかさばるし高いから対象外なのに。なのになぜ買ったのかというと、ヤフオクで100円だったからだ。100円で落札できるとは思ってなか…

猫ブランド カルティエ展 12/1

久々にシェアアートでチケットが当たったので、チケットもらいでもしなければいかないような展示に行ってきた。 cartier2019.exhn.jp カルティエ…カルティエなんか一個も持ってねぇw負け惜しみに聞こえるかもだけど、カルティエといえばやはりバブルを連想す…

小粒の佳作 吉野石膏コレクション 11/23

印象派からその先へー世界に誇る吉野石膏コレクション mimt.jp 率直に言って、地味な展示。数も多くないし、作品もこじんまりしたものが多い。あまり冒険しないというか。 無難な代表作…というわけでもないんだよなぁ。特徴的な画風がよく現れた時期、のちょ…

フランスの本 アール・デコの造本芸術 11/24

日比谷図書文化館に行ってきた。 www.library.chiyoda.tokyo.jp お金持ちの区は文化レベルが高い。俺の区にはこんなおしゃれな施設ないぞコノヤロー!!入場料は300円と激安ですが、チケットがQRコードの自動発券機だったりしてハイテクだな、お金がうなって…

窓の何を表すの 窓展:窓をめぐるアートと建築の旅 11/2

久々の近代美術館。 www.momat.go.jp 企画展のテーマは「窓」ですが、そこまで厳密なものでもないようです。窓を表現した作品、窓を思わせる作品、窓から想起した作品、主題ではないけれど窓が一応含まれる作品。そういうのだけでなく、「窓じゃないけど窓っ…

コレクションの謎 内藤コレクション&西洋常設展 10/27

国立西洋美術館の常設展と、コレクション展。 www.nmwa.go.jp 内藤コレクションって何ぞや?というと、西洋写本の本から剥がれ落ちたページを集めたもの、らしい。 「別に写本には興味がないけど価値があるから集めてる」みたいなことが書いてあってサイコパ…

美術コレクション一族 リヒテンシュタイン展 11/4

短期間にわしゃわしゃといくつか展示を見たのだけれど、ちょっと順番前後して文化村の話をするよ。 www.bunkamura.co.jp 今回の企画展はリヒテンシュタイン侯国の建国300年を記念したものだそうです。 ja.wikipedia.org リヒテンシュタイン侯国はスイスとオ…

大量展示の是非 ハプスブルグ展 10/27

西洋美術好きなら押さえておきたい、ハプスブルグ展には当然行く。だって、絶対すごいじゃん。ゴージャスに決まってんじゃん。見るしかないじゃーん。 habsburg2019.jp www.nmwa.go.jp ハプスブルグ家は知らない人はいないであろう、欧州の貴族です。軍事と…

あっさりなのでおまけをつけました マルク・シャガール―夢を綴る 10/20

銀座でタダでシャガールが見れると聞いて。 www.po-holdings.co.jp ポーラミュージアムアネックスは、銀座の端っこ、1丁目にある小さなギャラリーです。いつもは現代アートの作品を展示しているのだけれど、10周年記念とのことで箱根の美術館から持ってきた…

写真中心 日芸とバウハウス100年 10/14

ちょっと江古田に用があった。 そんで、江古田まで来たんだからのぞいてく?と日本大学芸術学部へ。 www.bauhaus.ac 金属張りのスタイリッシュな建物だけど、下からは見えない屋根の部分に目玉みたいな日芸マークが付いてるらしい なんか…なんか20世紀少年み…