人の金で美術館に行きたい

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Push

抽象

キングオブ王道 フィリップス・コレクション 10/27

三菱一号館美術館のフィリップス・コレクション展に行ったよ。 mimt.jp 毎度ここはとてもセンスがいいです。建物が19世紀末の歴史建造物なので、コレクションも企画展もそれに合わせた展示を行っています。誰が見ても素直に美しいと思うような、そして割合誰…

常設展も見るよ。 オペラシティアートギャラリー 8/29

オペラシティの常設展だよ。 www.operacity.jp 相変わらずカラーのパンフくれてお金持ちだなぁと思う。以下、パンフから。 オノサト・トシノブ「タペストリー」 名前の通り、布にシルクスクリーンで印刷されたもの。写真にしちゃうと全くわからないのだけど…

結局は人間関係 マーグ画廊と20世紀の画家たち 4/21

国立西洋美術館の常設展の中には小さな展示スペースがあって、企画展と常設展の間のミニ展示をやっている。所蔵品で構成されたこの展示はもちろん撮影可能だ。 マーグ画廊と20世紀の画家たち展を見た。 www.nmwa.go.jp マーグ画廊って何なのよ、てのはぶれて…

求められる理解 韓国の抽象

東京オペラシティに、「単色のリズム 韓国の抽象」を見に行った。 単色のリズム 韓国の抽象|東京オペラシティアートギャラリー 日曜日は写真撮影可能ということで、もちろんカメラを担いで行ったよ。どうでもいいけどカメラを「担ぐ」って慣用句、現代の小…

自分を見つけること オットー・ネーベル

文化村でオットー・ネーベル展を見てきた www.bunkamura.co.jp すごくよかった。 オットー・ネーベルという人のことを、私は全く知らない。Wikipediaを調べても出てこないし、ぐぐってもこの文化村の展示のことしか出てこない。それもそのはず、今回が日本初…

目から心へ 表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち

「表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち」を汐留に見に行ってきた。 panasonic.co.jp 実はルオーはそれほど好きじゃないんだけど、ポスターに使われているカンディンスキーの絵が結構好みだったので行ってみた。たまたま時間が空いて、た…

オーソーレミーオ ジョアン・ミロの疑惑

先月、と言っても数か月前だけれど、デパートのエスカレーターを降りたところに美術品販売コーナーがあった。もちろん買うお金もないし飾るスペースもないのだけれど、何となく見ていたらポストカードが展示されていて、ついうっかり衝動買いしてしまったの…