人の金で美術館に行きたい+読

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。あと濫読の記録。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
Push

Push

Push

西洋

現代の始まり ウィーン・モダン 5/6

GWに1日くらい好きなことがしたいんじゃあ!とウィーンモダン展。ウィーンとの国交150年でたくさん展示がありますね。 artexhibition.jp 特に今回東京展は300点も来てるとか。絵画や工芸、彫刻に都市計画建築模型と内容も盛りだくさんです。 ただ、小品が多…

ゆっくりと見たい 自由が丘一誠堂 5/4

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 京都から客が来て、自由が丘に行くよ!と連行された。ので、せめて駅前の美術館を見るんだいと。 www.isseido.co.jp とはいえ、人といるとゆっくり見れないよね…なんか解釈違いあるしさ…あんまメモとか取れないしさ……

河が大好き ドービーニ展 損保ジャパン 4/21

損保ジャパンでドービニを見てきたよ。 www.sjnk-museum.org サブタイトルは「バルビゾン派から印象派への架け橋」そして煽り文句が「モネも愛した“水の画家”」なんというか、大人の事情が見える。「バルビゾン派じゃちょっとパンチ弱いから、人気のある印象…

とにかく美しいから全部許す ラファエル前派の軌跡展 4/14

ラファエル前派の軌跡展を見に行った。 この美術館は19世紀末美術を何度も特集しているし、ラファエル前派も何回目だよって感じ。でも好きだから見る。 mimt.jp 公式サイトや事前公開情報だと、「ラファエル前派の前後、流れ」がテーマみたいなことが書いて…

ファム・ファタルの主役は男達 ギュスターヴ・モロー展 パナソニック汐留美術館 4/8

パナソニック汐留美術館、開始直後のギュスターヴ・モロー展に行ってきたよ!ここはルオーを多数所蔵しているので、そのお師匠さんであるモローも時々やってくる。素晴らしい。 panasonic.co.jp 特に今回は、見たことがない絵がたくさんあった。サブタイにあ…

シャレ乙の極み クリスト&ガンテンバイン

関東に生まれ関東に育ち、東京在住のべ10年はいってるだろう私にも、いまだに都内で訪れたことのない場所はいくつもある。そのひとつ、代官山についに行ってきた。 代官山の感想としては、あんまし何にもないなって思った。みっちりしてない、余白が目立つ街…

お金持ちすごい ピカソ展 3/21

池袋東武デパートでお茶休憩をした後。なんかやってるらしいから行ってみようぜ~程度に訪れた美術画廊。池袋のデパートは割としっかりした画廊をやっている印象だよ。 ピカソの展示販売をしていた。ピカソの説明はいいよね、みんな知ってるし。 「貧しき食事…

歴史的なやつ 林忠正展 3/9

西洋美術館内の小展示室、いつもだと印刷物の小企画展をやってる部屋でやっていた。 www.nmwa.go.jp 普段なら常設展の一部だから写真撮影可能なのだけれど、今回は不可。企画展がコルビジェだから旧館の1階から始まってたり、地下の部屋は使って無かったり、…

ぴろりーん ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代 2/9

前回行きそびれたコルビュジエ展に行ってきた。 lecorbusier2019.jp コルビュジエ、すごく言いにくい。コルビジュエとかコルビジェとかコルビュジェとか本によって表記がずれるのは、もう外国人の名前を無理やりカタカナにしてるんだから仕方ないよね。 ル・…

お自慢のお時間

いや~~~ん!!!うちのにゃんこめっちゃくちゃかわいいいいいい!!!!!舌がはみ出てるぅううううううぷりちぃいいいいいいい!!!! というわけで、ポットを買った。というのも、みなぎ家ではほぼ毎晩お茶を飲むのだが、愚かな私たちはそのためのポッ…

めちゃくちゃイケてるカッコよさ ブルーノ・ムナーリ 役に立たない機械をつくった男 1/11

始まりはたばこと塩の博物館だった。入ってすぐのところに他美術館のポスターが貼られていて、このカッコよさに一撃でやられたのだ。こんなの見たら気になるでしょう。行かなきゃ後悔するでしょう。 美術館の分類には、公営/私営、絵画/写真/彫刻/etc、古典/…

新興趣味 終わりのむこうへ : 廃墟の美術史 1/10

松涛美術館に行ってきた。渋谷駅から歩くと結構かかる。 ここは入場料が安い代わり、ショップがなくてグッズが売ってなくて残念である。建物自体なかなか美しく、解説ツアーもやっているというのでタイミングが合えばいつか参加したい。特にサンクンガーデン…

理性が邪魔をする ウィーン万国博覧会展 1/9

人生いろいろあるので、平日半休取ってやる用事がある。終わり時間が読めないので多めに休みを取り、意外と早く終わって時間をもてあましたりする。ので行ってきたよ墨田区。私は少々喘息のけがあるのでタバコは吸わない。なのであまりここには興味がなかっ…

寒すぎて美術館に行けない 読書感想文 ルドン 私自身に

年末に借りていたルドンの本を読み終えました。 私の好きな画家オディロン・ルドンの自伝的な本なのですが… つまんなかったね!エッセイを書こうという気がそもそもないように思った。日記、覚書、批評、思い付いた事柄をただ書き連ねているだけで、人に読ま…

あなたのしもべ ロマンティック・ロシア12/1

文化村再オープンしましたね。 www.bunkamura.co.jp 少なくともミュージアムに関しては、どこが変わったとかわからなかったw毎回レイアウトとか違うしね。 と言うわけで今回はロシア絵画。あんまり特集されることないよね。東京で絵画展と言ったらやっぱりフ…

有名どころいっぱい ポーラ美術館常設展 11/23

わざわざ都心からハイシーズンの箱根に交通費何千円もかけて2時間以上電車とバスを乗り継いでやってきて、企画展だけ見て変えるとかあり得ないでしょう。 www.polamuseum.or.jp というわけで、コレクション展は公式サイトから見れる。以上。終わり。 この美…

ルドンのためならエンヤコラ ルドン ひらかれた夢 11/23

連休は箱根に行ってきたよ。もちろん、目当てはルドン。 www.polamuseum.or.jp この部屋だけ撮影可能。ルドーン!!!大きすぎて全部収められない。 オディロン・ルドンが好きだ。ここ数年、一番好きな画家と言ってよい。好きすぎて2回も岐阜まで一人旅行す…

ぐるぐるゆがむVR ムンク展 11/22

混んでると噂だったので、ムンク展は平日に行ったよ。噂ほどは混んで無かった。平日4時くらいに行けばチケット列もなかったけど時間的に厳しいよね。 【公式】ムンク展ー共鳴する魂の叫び www.tobikan.jp エドヴァルド・ムンクは19世紀末~20世紀のノルウェ…

眠気も吹き飛ぶ豪華さ ルーベンス展 11/10

ふふふ、懸賞に当たりました。 と言うわけで行ってきましたよルーベンス展。楽しみにしてたんだ。土曜だから、20時まででした。ゆっくり見れていい。 www.tbs.co.jp 上野の森の前を通ったのですが、フェルメール展やばいね。17時過ぎに誇張じゃなく300人くら…

キングオブ王道 フィリップス・コレクション 10/27

三菱一号館美術館のフィリップス・コレクション展に行ったよ。 mimt.jp 毎度ここはとてもセンスがいいです。建物が19世紀末の歴史建造物なので、コレクションも企画展もそれに合わせた展示を行っています。誰が見ても素直に美しいと思うような、そして割合誰…

ぐにゃ~~んとしたにゃ~~んこ ピエール・ボナール展 10/8

国立新美術館にボナールを見に行ってきた。 bonnard2018.exhn.jp チケットはこちら。 なぜこれにしたw サブタイトルの「視神経の冒険」ってどういう意味だw本当に全く悪意がないと俺の目を見ていい切れるのかwww ボナールは19世紀末のフランスの画家。見…

家具が増えました

子供の頃から、ずーっとずーっと欲しかったHMVのニッパー君を買いました。 アンティークでも美術品でもなんでもないです。新宿のディスクユニオンで二千円でした。 可愛い…子供の頃から欲しかったんだこれ… というわけで、先日購入したショーケースに入れま…

お散歩広場 ジョイナス彫刻の森 9/23

本当は横浜美術館のモネ展を見たかったんだ。けど、到着が遅くなったのとすっごい混んでたので断念したんだ。めちゃくちゃ並んでて、これ入場しても1時間も見れないなって感じだったんだ。悲しみだ。 というわけで、別の話。私は神奈川出身で、祖父母が横浜…

最近買ったもの

備忘録です。 最近なんだかんだでアンティーク一歩手前のコレクターズアイテムを購入したので自分用メモ。 ブレスレットです。 上が1950年代イギリス製、銀とマーカサイト。どうにもマーカサイトって覚えられないんだよな。カーマ…じゃなくてマーカ…なんだっ…

シミュラクラ ルーブル美術館展 国立新 8/10

ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか|企画展|展覧会|国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO www.ntv.co.jp 率直に言うと前半は美術的にはイマイチだ。 古代エジプトのミイラ用マスクとか、メソポタミアの小像とか、文化・歴史的…

ぐるぐる回る エッシャー展 7/9

上野の森美術館にエッシャーを見に行ったよ。 www.escher.jp エッシャーは19世紀オランダの版画家。特に語ることもないほどに有名だよね。科学が発達していく時代、数学に興味をもった彼がその新しい魔術に夢中になって作品を作っていく様はとても魅力的だ。…

リベンジ必須 E.Oudinot EXITMELSA 6/23

ここ、どこだか知ってる? 人の顔を隠したらシャギシャギになっちゃった。 ここは銀座5丁目のニューメルサ、じゃなくて名称変更してEXITMELSAの1階です。前はユザワヤが入ってたからよく行ったけど最近行かなくなったな。雨の日に資生堂ギャラリーに行ってめ…

まさか国産とは ターナー展 風景の詩 6/15

皆さんお元気ですか?私は駄目です。 駄目なので、平日代休を利用してターナー展に行ってきました。 turner2018.com よく考えたら、ここがそんな混むとも思えないからエッシャー展の方行っておくべきだったかもしれない。まあいいか。 珍しくフォトスポットが…

お金持ちコレクション ビュールレ・コレクション 5/7

最終日に駆け込みで、ビュールレ・コレクションを見てきた。 こちら、公式サイト。 www.buehrle2018.jp だけど正直こっちを見たほうがいい。全64作品紹介ってどういうことやねん!主催者にしても豪華すぎるだろう!! www.tokyo-np.co.jp 今回の展示はビュ…

結局は人間関係 マーグ画廊と20世紀の画家たち 4/21

国立西洋美術館の常設展の中には小さな展示スペースがあって、企画展と常設展の間のミニ展示をやっている。所蔵品で構成されたこの展示はもちろん撮影可能だ。 マーグ画廊と20世紀の画家たち展を見た。 www.nmwa.go.jp マーグ画廊って何なのよ、てのはぶれて…