人の金で美術館に行きたい+読

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。あと濫読の記録。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
Push

Push

Push

★★★

【感想文】粘膜戦士

書籍データ タイトル:粘膜戦士 作者:飴村 行 お勧め度:★★★ 一応短編集なのだけれど、全体的に大きな流れがあるので感想は最後。 舞台 戦時下(第二次世界大戦?)の日本及び日本占領下の東南アジア小国ナムール。日本軍はナムールの抗日ゲリラに手を焼いて…

【感想文】妖魔夜行まとめ読み

書籍データ タイトル:妖魔夜行 作者:グループSNE お勧め度:★★★ 久々に妖魔夜行を読んだら懐かしくなったので、図書館で手に入るだけシリーズ本を借りて読んでみた。私の知っていた妖魔夜行、一回完結してたり、百鬼夜翔という新しいシリーズを出してたり…

【感想文】我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち

書籍データ タイトル:我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち 作者:川端 裕人 監修: 海部 陽介 お勧め度:★★★ 今日の猫 ツイッターで流れてきて読んだ本。しばらく読んでいたら思い出したけど「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト…

【感想文】藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 3

書籍データ タイトル:藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 3 作者:藤子・F・不二雄 読書時間:約30分 お勧め度:★★★ 収録タイトル ぼくの悪行 メフィスト惨歌 神さまごっこ あいつのタイムマシン いけにえ 超兵器ガ壱號 テレパ椎 旅人還る 白亜荘二泊三日 …

【感想文】シェイヨルという名の星

書籍データ タイトル:シェイヨルという名の星 作者:コードウェイナー・スミス 訳者: 伊藤 典夫 読書時間:約2.5時間 お勧め度:★★★ 収録タイトル クラウン・タウンの死夫人 老いた大地の底で 帰らぬク・メルのバラッド シェイヨルという名の星 う~~ん、…

寒すぎて美術館に行けない 読書感想文 ルドン 私自身に

年末に借りていたルドンの本を読み終えました。 私の好きな画家オディロン・ルドンの自伝的な本なのですが… つまんなかったね!エッセイを書こうという気がそもそもないように思った。日記、覚書、批評、思い付いた事柄をただ書き連ねているだけで、人に読ま…

真の画家の秘密 読書感想文、サルヴァドール・ダリ

図書館に行ったら派手な本があったのでフラフラと借りてしまった。 あのサルヴァトール・ダリの書いた本である。常に画家を演じ続けた彼の書いた本であるから、どこまで本気で描かれているのかわからない。蜘蛛を捕まえて魔術めいたオブジェに巣を張らせろと…