人の金で美術館に行きたい

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Push

美術

雪にはすべて負ける 岡本太郎記念館 2/9

小雪の降りしきる中、表参道の岡本太郎記念館に行ってきた。 www.taro-okamoto.or.jp あまりに寒かったので、写真がぶれっぶれである。そして気付いたけど、最近こればっかり言っている。お庭もあって色々彫刻が置いてあったのだけれど、寒すぎてパス。 太郎…

読書 百年の,≪泉≫……便器が芸術になる時

読書をしたよ。 前LIXILギャラリーに行った時に美術・建築関連の本がたくさんあるコーナーがあって。そこで気になった本を探して読んでみた。 2017年は、≪泉≫が誕生して100年です。皆でお祝いしましょう!ま、なんと恥ずかしい言葉でしょう。恥ずかしすぎて…

野生のみなぎが現れた! 枯山水サラウンディング 1/19

リクシルギャラリーの最後はインスタレーション。 www.livingculture.lixil いきなり竹林があって戸惑う。 なんか鳥の巣みたいなのがある。 ✝駄天使✝みたいなエリアとかある。 動画が流れている。 というあたりで、入口に置いてあるパンフレットを読んでみる…

ガッシャーン 寄神宗美展 1/19

リクシルギャラリーは基本的にメイン展示のほかミニ展示を2個行っているものなので、もう1個見た。 www.livingculture.lixil 率直な感想:宇宙船みたいだな 作品名の記載はありませんでした。陶器と木の組み合わせ作品のようで、球に木がブッ刺さってたりす…

めちゃくちゃイケてるカッコよさ ブルーノ・ムナーリ 役に立たない機械をつくった男 1/11

始まりはたばこと塩の博物館だった。入ってすぐのところに他美術館のポスターが貼られていて、このカッコよさに一撃でやられたのだ。こんなの見たら気になるでしょう。行かなきゃ後悔するでしょう。 美術館の分類には、公営/私営、絵画/写真/彫刻/etc、古典/…

出遅れました エキゾティック×モダン アール・デコと異郷への眼差し 1/13

庭園美術館はいつもカッコイイ www.teien-art-museum.ne.jp 本当はこれ、去年のクリスマスに行きたかったんですよ。行きたかったんですけど、タイミングが合わなくていけなかったんですよ。そんでやっとのことで終了前日に行ったらですね。 図録もポストカー…

猫は猫であるだけでよい にゃんこ展8 1/12

たまには純粋に人付き合いをする。学友に会いに原宿に行ったのだが、その後街をふらふらしていたらデザインフェスタギャラリーなるものに行きあたった。 designfestagallery-diary.blogspot.com ファッションには興味がないのでクソ混んでる原宿-表参道には…

このカシオミニを賭けてもいい アフリカ現代美術コレクションのすべて 1/11

ムナーリを見に世田谷美術館に行ったのだけれど、ちょっとまだまとめ切れていないから先に企画展の話をする。 www.setagayaartmuseum.or.jp このブログをぱらぱらっとみたらわかると思うんだけど、あんまり現代美術とか、プリミティブ風芸術とか好きじゃない…

新興趣味 終わりのむこうへ : 廃墟の美術史 1/10

松涛美術館に行ってきた。渋谷駅から歩くと結構かかる。 ここは入場料が安い代わり、ショップがなくてグッズが売ってなくて残念である。建物自体なかなか美しく、解説ツアーもやっているというのでタイミングが合えばいつか参加したい。特にサンクンガーデン…

あなたのしもべ ロマンティック・ロシア12/1

文化村再オープンしましたね。 www.bunkamura.co.jp 少なくともミュージアムに関しては、どこが変わったとかわからなかったw毎回レイアウトとか違うしね。 と言うわけで今回はロシア絵画。あんまり特集されることないよね。東京で絵画展と言ったらやっぱりフ…

いつもよりざっくりでお伝えしています 箱根彫刻の森美術館 11/24

箱根旅行でフラフラしたんだけど、小一時間ほど時間が余ったぞと急遽彫刻の森美術館に行ってみた。 箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM 結論から言うと、1時間ではとても無理であった。広い。広すぎる。 あと、アスレチック的なものがいくつか…

有名どころいっぱい ポーラ美術館常設展 11/23

わざわざ都心からハイシーズンの箱根に交通費何千円もかけて2時間以上電車とバスを乗り継いでやってきて、企画展だけ見て変えるとかあり得ないでしょう。 www.polamuseum.or.jp というわけで、コレクション展は公式サイトから見れる。以上。終わり。 この美…

ルドンのためならエンヤコラ ルドン ひらかれた夢 11/23

連休は箱根に行ってきたよ。もちろん、目当てはルドン。 www.polamuseum.or.jp この部屋だけ撮影可能。ルドーン!!!大きすぎて全部収められない。 オディロン・ルドンが好きだ。ここ数年、一番好きな画家と言ってよい。好きすぎて2回も岐阜まで一人旅行す…

ぐるぐるゆがむVR ムンク展 11/22

混んでると噂だったので、ムンク展は平日に行ったよ。噂ほどは混んで無かった。平日4時くらいに行けばチケット列もなかったけど時間的に厳しいよね。 【公式】ムンク展ー共鳴する魂の叫び www.tobikan.jp エドヴァルド・ムンクは19世紀末~20世紀のノルウェ…

眠気も吹き飛ぶ豪華さ ルーベンス展 11/10

ふふふ、懸賞に当たりました。 と言うわけで行ってきましたよルーベンス展。楽しみにしてたんだ。土曜だから、20時まででした。ゆっくり見れていい。 www.tbs.co.jp 上野の森の前を通ったのですが、フェルメール展やばいね。17時過ぎに誇張じゃなく300人くら…

キングオブ王道 フィリップス・コレクション 10/27

三菱一号館美術館のフィリップス・コレクション展に行ったよ。 mimt.jp 毎度ここはとてもセンスがいいです。建物が19世紀末の歴史建造物なので、コレクションも企画展もそれに合わせた展示を行っています。誰が見ても素直に美しいと思うような、そして割合誰…

わんわんお  10/8

六本木駅に帰ろうとして見たやつ。準備中っぽかった。 わぁ!ツイッターで見たやつだ! タンポポの綿毛を積み上げて建築のようにしたもの。狂気感じる。 触りたいけど触ったら壊れるだろな。 --- よく玄関に置いてある、座ってる犬の陶器の置物を、無理やり…

ぐにゃ~~んとしたにゃ~~んこ ピエール・ボナール展 10/8

国立新美術館にボナールを見に行ってきた。 bonnard2018.exhn.jp チケットはこちら。 なぜこれにしたw サブタイトルの「視神経の冒険」ってどういう意味だw本当に全く悪意がないと俺の目を見ていい切れるのかwww ボナールは19世紀末のフランスの画家。見…

お散歩広場 ジョイナス彫刻の森 9/23

本当は横浜美術館のモネ展を見たかったんだ。けど、到着が遅くなったのとすっごい混んでたので断念したんだ。めちゃくちゃ並んでて、これ入場しても1時間も見れないなって感じだったんだ。悲しみだ。 というわけで、別の話。私は神奈川出身で、祖父母が横浜…

移ろいゆく世界 入江明日香展 横浜高島屋 9/23

横浜高島屋の入江明日香展を見に行きました。 www.takashimaya.co.jp 詳細の話をする前に聞いて欲しい。会場についてチケットを買おうとしたら、おばあさんが人目を避けつつ私の手に紙きれを押しつけ、無言で歩み去って行ったんだ。とにかくなんかもらったこ…

今更8月の話をする2 十三支・おくれてきたねこⅣ 8/28

今更8月の話をするのは新ネタがないからなんだけど 今更8月の話をするのは、見たけど面白くねぇなって思って放置していたからです。 猫は好きだから「おくれてきたねこ」ってタイトルを見てちょっと期待したんだけど。 あんまかわいくないし、べつに十二支そ…

今更8月の話をする。 イメージの観測所 8/15

順不同にもほどがあるのだけれど、8月に見た展示の話をしよう。 第747回デザインギャラリー1953企画展「イメージの観測所」岡崎智弘展 - 日本デザインコミッティー なんでこの話をしなかったかって言うと、写真がひどかったから。なんでこの話をするかって言…

あみむめも クリエイションの未来展 8/28

リクシルギャラリーに行ったけどこの日はちょうど展示の切れ目で1個しか見れなかった話だよ。 www.livingculture.lixil 会場に入ると、もこもこしたフェルトのような遷移の上に、妖怪みたいなのがいる。 ほほぅなるほど、こういう風に作られていると。 歪ん…

常設展も見るよ。 オペラシティアートギャラリー 8/29

オペラシティの常設展だよ。 www.operacity.jp 相変わらずカラーのパンフくれてお金持ちだなぁと思う。以下、パンフから。 オノサト・トシノブ「タペストリー」 名前の通り、布にシルクスクリーンで印刷されたもの。写真にしちゃうと全くわからないのだけど…

折り紙と組み木と枯山水 イサム・ノグチ展 8/29

イサム・ノグチ展に行ってきた。 イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─|東京オペラシティアートギャラリー オペラシティアートギャラリーはオシャレなんだけど、商業的にはもうちょっとさぁ、と言いたくなるところも多い。 現代美術寄りだけど時々私好み…

ぶつぶつぶつぶ ICC 8/18

ICCでキッズプログラムやってた www.ntticc.or.jp 行ったのが土曜だったので、お子様がたくさんいてあんま見れなかった。やっぱりターゲット年齢の人優先だと思うし。あと、要予約な展示がいくつもあって、それも時間的に見れなかった。写真撮影可能だけどお…

自由は力 三越×藝大 8/20

最終日に行ってきた。売約済みのシールが貼ってあるのも多く、もう展示終了しているものもあるようだった。 MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭 2018 | 美術 | 日本橋三越本店 | 三越 店舗情報 www.mitsukoshiguide.jp --- 高橋 祐次 「出航」 ざらりとした…

最低限度のサイズ 資生堂 art egg 8/19

資生堂ギャラリー、3人展の最後。 相変わらずちょっと変わった匂いのするスペースに入ると、中に巨大な箱がある。結構綺麗。 宇多村英恵「 Holiday at war 戦争と休日(2016)」 相当でかい。帯状にマンションの広告みたいな写真が貼られ、裏から灯台のように…

ぐるぐる回る エッシャー展 7/9

上野の森美術館にエッシャーを見に行ったよ。 www.escher.jp エッシャーは19世紀オランダの版画家。特に語ることもないほどに有名だよね。科学が発達していく時代、数学に興味をもった彼がその新しい魔術に夢中になって作品を作っていく様はとても魅力的だ。…

このタイミングはきつい。 半開花の庭 佐藤浩一 7/6

資生堂ギャラリーに行ったらちょうど「佐藤浩一展Crepuscular Gardens 半開花の庭」の初日だった。初日だったから、関係者の人がごちゃごちゃいるわ展示に関係ない備品のテーブル位置をああだこうだ言いながら動かしたりしていて、正直落ち着いて見れなかっ…