人の金で美術館に行きたい

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Push

美術

まどろみの中へ 難波田龍起

韓国の抽象を見るついでに所蔵品展も見た。 www.operacity.jp 入ってすぐにくれるパンフがカラーなのでまたびっくりだ。 めっちゃ豪華じゃん…所蔵品展だけだと200円とかまじかよ…大小あわせて69点とかいっぱいあるじゃん… ついでにさらっと見ようってボリュ…

求められる理解 韓国の抽象

東京オペラシティに、「単色のリズム 韓国の抽象」を見に行った。 単色のリズム 韓国の抽象|東京オペラシティアートギャラリー 日曜日は写真撮影可能ということで、もちろんカメラを担いで行ったよ。どうでもいいけどカメラを「担ぐ」って慣用句、現代の小…

技術で消えるもの アンセル・アダムス

六本木に行ったら富士フイルムスクエアは外せない。 FUJIFILM SQUARE 開館10周年記念写真展 二十世紀の巨匠 美と崇高の風景写真家 アンセル・アダムス | 写真展・ フジフイルム スクエア(FUJIFILM SQUARE) って、もう終わってるけど。 この日はたまたま入…

安藤 and インド? 安藤忠雄展ー挑戦ー

先日、iPhoneに不具合が出た日を覚えているだろうか。 10秒ほどの間隔でiPhoneがひたすら再起動を繰り返し、どんどん熱くなっていく不具合だ。10秒なので、原因を探ろうにも何もできない。パスワードを入れて何かのアプリを起動した瞬間落ちるくらいの勢いだ…

♡はあと♡ ロートレックと版画達

三菱一号館美術館でロートレックを見て来た。 mimt.jp 展示会タイトル正直どうかしてる。 そして久々に図録を買ったら、めちゃ濃い内容だった。いや、しばらく部屋のスペースと予算的な問題で図録買ってなかったけど、こんなだっけ。時代背景とかめちゃ詳し…

番外編 サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ

先日、友人たちと新宿高島屋のサロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコに行ってきた。 今田美奈子 食卓芸術サロン イマダミナコってなんやねん?って聞かれたら、私にもよくわからない。食卓芸術サロンについてはもっとよくわからない。要するに、マナー教室的…

大理石は硬い シャガール

東京ステーションギャラリーにシャガールを見に行ってきた。 www.ejrcf.or.jp 会期中にブログ書けなかったなぁ。今名古屋でやってるらしいからそっちで見て。 シャガール展 名古屋市美術館:中日新聞:(CHUNICHI Web) 東京ステーションギャラリーはその名の…

簡単更新 笹尾光彦展

笹尾光彦展を文化村でオットー・ネーベルを見るついでに見てきた。 www.bunkamura.co.jp なんかどっかで見たことがある絵なんだけど、どこで見たんだろう。それこそキルフェボンだろうか。思い出せない。 キャンバスを真っ赤に塗って、スクラッチだけで表現…

自分を見つけること オットー・ネーベル

文化村でオットー・ネーベル展を見てきた www.bunkamura.co.jp すごくよかった。 オットー・ネーベルという人のことを、私は全く知らない。Wikipediaを調べても出てこないし、ぐぐってもこの文化村の展示のことしか出てこない。それもそのはず、今回が日本初…

クリスマスデートにぴったり? ルノワール展

連休中に、銀座にも行ってきた。銀座7丁目、ギャルリーためなが。新橋と有楽町の間にある画廊だ。 Galerie Taménaga | Tokyo - Paris - Osaka クリスマスイブまでやっているというから、銀座デートでもすればいい。 画廊とはいえ1階路面店なので比較的入りや…

ルネッサーンス! 遥かなるルネサンス展 天正遣欧少年使節がたどったイタリア

連休中、一人で暇だったのでよっこらしょと遠いところに行ってきた。 www.fujibi.or.jp 東京富士美術館の遥かなるルネサンス展。富士美術館の何がきついってね、とおい。すっごい遠い。駅からバスで15分もかかる。遠い。遠さを乗り越えれば、建物は派手だし…

アンティークカップ買ったった

新宿の伊勢丹で、イギリス展というのをやっていまして。 www.isetanguide.com 基本現代イギリスで、多少現代作家のポスターとか売っているくらいで美術品は大したことなかったのですが。 蚤の市的な感じでアンティークを扱っているお店がいくつかありまして…

目から心へ 表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち

「表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち」を汐留に見に行ってきた。 panasonic.co.jp 実はルオーはそれほど好きじゃないんだけど、ポスターに使われているカンディンスキーの絵が結構好みだったので行ってみた。たまたま時間が空いて、た…

絵だけを見に行こう 怖い絵展

去年から楽しみにしていた怖い絵展に行ってきました。 www.kowaie.com これ、大人気ですね。開始直後から入場1時間待ちとかだし。この元になった本が出たの結構前だと思うんだけど、PRいっぱいしているのかなぁ。最初は10月8日、開始直後の日曜日に行こうと…

ミクロの世界 驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ 三井記念美術館

火曜日に三井記念美術館の「驚異の超絶技巧!」展を見に行ったのだが、そのあと仕事が爆発に爆発を重ね、全く語る余裕がなかった。つらかった。www.mitsui-museum.jp というわけで行ってきたんだよ。 しょっぱなからこんなパネルが貼ってあって期待が高まる…

最終日でしたね 文化庁メディア芸術祭

仕事の繁忙期が例年になく爆発していて毎日泣きそうです。 一応行ったけど書く暇がない、「第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」です。 トピックス:「第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」開催 (9/16〜28)|東京オペラシティ文化財団 シン・ゴジ…

簡単更新 六星の会

引っ越し作業も大詰めで、転出届けを出そうとしたらマイナンバーがわかんなくて出せなかったよ。時間が余ったので、新宿小田急デパートに行ってみた。 六星の会。 河本 真里さんの「岩竜胆」かわいい。 あと、ポストカードには無いけど手 塚華さんのimitate…

踊る人形 フィリップ・アペロワ展

本ブログ2回目となる銀座グラフィックギャラリーに土曜行って来た。 www.dnp.co.jp フィリップ・アペロワ展が16日までというので、今日を逃すと もう行く暇がねぇ!!と午後からの待ち合わせ前に駆け込みで見て来たけど、日曜ぽっかり予定が空いてあらー?っ…

プチ更新 流行のタイル画

先日新宿西口をうろうろしている時に見つけたモザイクタイル画。 新宿センタービルの地下から1階にかかるエスカレーター脇にあります。赤いのだけ「瑞雲」と題があるけれど、一枚だけのタイトルなのか連作としてのタイトルなのか不明。作者名も書いていませ…

膨大すぎる苦悩もあるらしい 藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

藝大には藝「大」コレクション展を見に行ったのだ。 www.geidai.ac.jp 教授陣の作品や在学生の作品を収集し続けて、数が多過ぎて困っていると言うのが面白い。収納場所も足りないし、誰も全貌が把握できないほど巨大なコレクションに意味があるのか?という…

歪む自己と完璧な夏 うるしのかたち展

東京藝術大学の「うるしのかたち展に行ってきた。 めっちゃフォトジェニックな展示館の中でやっている無料の展示。 入ったらパンフが置いてあって、この厚さなら500円くらいかな?て思ったら名前書けば無料でくれるって言われてびっくりした。 超綺麗じゃな…

新宿謎のビル

新宿西口に、なんのキャプションもなく唐突に芸術品飾ってあるビルがあるの、知ってる? これは松岡セントラルビルディング。三井住友銀行とか入っているビルです。 これは、まさに銀行の地下入り口に置いてあるのだけれど、作者名も作品名もナーーンにも書…

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ hand of peace

今日は通院で半休とったけど、病院空いてるから時間あまりまくるんだよね。 だから損保ジャパン行こうかと思ったんだけど。 ちょっとどうしたの?土日でもこんなに混まないよね?シルバー無料デーとか??てくらい混んでたから挫折した。 時間が読めないのは…

聖アントニウスの誘惑

キリスト教の聖人で、聖書に出てこないのに絵画によく出るのは聖カテリナ、聖ゲオルギウス、聖セバスティアヌス、それになんと言っても聖アントニウスだろうと思う。これら聖人はだいたい絵画の中にいきなり現れるので、それが誰かを判別するアトリビュート…

19世紀末最高 ボストン美術館の至宝展

東京都美術館に、ボストン美術館展を見に行った。最近都美に行くたびに、前の広場で○○国フェアをやっていて、珍しい屋台が出ているのでついご飯を買ってしまう。週末はパキスタンフェアをやっていた。罠だ。公から資金援助を受けずに有志の寄贈で成り立って…

ギラギラ光る 佐々木達郎 漆芸展

日本橋三越のギャラリーで、アヴァンギャルドな漆芸展示をやってた。 漆芸家 佐々木達郎 漆 美の世界 展覧会情報 What's new 新しい漆芸だよね。こういうのいいと思う。右のとか、宇宙みたいで好きだ。すごく新しいし、新しいだけじゃなくて漆芸の良さが…

SAMURAI9 新宿京王プラザホテル 気鋭作家9人、魅惑の絵画展

日本橋で絵画展を見た(一昨日のブログ)ら、出口にこんなチラシがあって。 なんだ、同じ人たちの展示じゃないか。京王プラザホテルって帰り道だし無料っぽいな?と思ったのでついでに行ってきた。 こんな感じでホテルの一角にどどんと飾られています。 --- …

国のお墨付き 文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念展

滅多に郵便が来ないのであまりポストをチェックしないのだけれど、火曜日に久しぶりに開けたらこれが来ていた。目についた美術チケットプレゼントには全部応募してるんだけど、そのうちの一つにあたっていたのだ。やべーやべー、開催期間短いじゃん! という…

かわいい悪魔 ベルギー奇想の系譜展

7月の15日に行ってきたんだけど、色々あって書くのがものすごく遅れてしまった。 fantastic-art-belgium2017.jp www.bunkamura.co.jp ベルギーって大物作家が多いな!って言うのが正直な感想。ボスとか、ブリューゲル一族とか、マグリットとか、クノップフと…

聖クリストフォロスの憂鬱 ベルギー奇想の系譜展

というわけで、ベルギー奇想の系譜展にあるヒエロニムス・ボスの追随者による「聖クリストフォロスの誘惑」について話をしたい。 fantastic-art-belgium2017.jp この絵をよく見ると、主役と思しき右側で物思いに耽る男性の下に「St. ANTONIVS」、「聖アント…