人の金で美術館に行きたい

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Push

空虚の恐怖 資生堂ギャラリー 菅亮平展

資生堂ギャラリーに行った。今やってるのは「菅亮平展 <インスタレーション>」

www.shiseidogroup.jp

 

今や世界各所に存在するようになった美術館やギャラリーに特有の展示スペースである「ホワイトキューブ」をモチーフとして作品を制作します。当然そこにあるものだと想定される美術作品が消し去られた空虚な空間が展示スペースの壁を越えて、際限のないイメージとして連続していきます。

 

CGなのかなぁ、壁一面に投影される映像。小さな扉のない穴でつながっただだっ広い窓の無い部屋を、革靴の音を響かせながら歩く誰かの視点。
まるでホラーゲームのムービーを見ているようだ。
こういう空間は好きだ。美術館とか、(観光地化されていない)空港とか、無機質で人工的な空間はとても落ち着く。ユーザビリティを最大化しているのだから当然だと思う。

 

f:id:minnagi:20170807154438j:image

カツンカツンと足音を響かせながらひたすらなにもない空間を移動し続ける映像が部屋いっぱいに広がっている。
VRのように、自分の視点が移動しているように感じる。
これ、何時間でも見ていられるやつで、ずっと見ているとトリップするやつだ。

 

奥の部屋には絵画?作品がある。
プリント、とあるけれど何だろうか。写真じゃないかな、CGかな。
なにもないただの空間を表す画像。こうやって写真にすると、奥行きがあるように見えて面白いね。

f:id:minnagi:20170807154502j:image

でもこれはこうやって何もない部屋の壁に掛けられているから面白いのであって、じゃあ買って寝室に掛けようか、とは思わないかな。面白さ半減だもの。
だからこれはプリント作品というよりはやはりインスタレーションなのだと思う。

 

コンセプト図だろうか、建築の青写真のようなもの。なんかいいね。

f:id:minnagi:20170807154522j:image

ギャラリー全体に、動画の足音が響き渡る。
ずっとここに座っていなければならない監視員さんはつらいだろうなと思う。動画に取り込まれてしまわないだろうか。

f:id:minnagi:20170807154542j:image