人の金で美術館に行きたい

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Push

キラキラ光る アンティークフェア新宿 10/6

連休、新宿でやっていたアンティークフェアというのに行ってきました。
けど、「欲しい」もので「買える」ものはほとんどなかったです。
ガレとかラリックとかあっても買えないし…アール・ヌーヴォーの錫ブローチとかあっても使わないし…
8万8千円のでっかい錫の物入れが欲しかったです。

 

というわけで、買えるものを買ってきました。こちら。

真っ黒に変色した銀メッキの器です。f:id:minnagi:20181009143125j:image

f:id:minnagi:20181009151540j:image

このまま使うのもいい気もするけれど、一応磨いてみました。

ピッカピカになったけど、今まで見えなかった細かい傷が見えるようになってしまった。

f:id:minnagi:20181009143117j:imagef:id:minnagi:20181009154932j:image
でも、猫も満足しているようだからいいか。
f:id:minnagi:20181009143128j:image

 

さて、これはいったい何なのか?というと、底にこんな刻印がされています。

f:id:minnagi:20181009151058j:image

P.S.CO.銅ベースの銀メッキ。
日本のサイトにはあまり出てきませんが、アメリカでは割とメジャーな品のようです。
1935~1988年にアメリコネチカット州ウォリングフォードという町にあったPreisner Silver Co.という会社の製品。普通のコンポートボウル、デザート皿でしょう。
大量生産の工業品で、芸術品としての価値はありません。

でもいいじゃない♪磨くの楽しいからいいじゃない♪使うの楽しいからいいじゃない♪

楽しかったので、またボロ銀メッキの気に入るデザインがあったら買ってきて磨こうと思います。

磨いてる途中の話はShortNoteで

化学のお時間 #芸術 by みなぎ | エッセイ投稿サービスShortNote(ショートノート)