人の金で美術館に行きたい

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Push

最近買ったもの

備忘録です。

最近なんだかんだでアンティーク一歩手前のコレクターズアイテムを購入したので自分用メモ。

 

ブレスレットです。

f:id:minnagi:20180911134057j:image

上が1950年代イギリス製、銀とマーカサイト。どうにもマーカサイトって覚えられないんだよな。カーマ…じゃなくてマーカ…なんだっけ?ってなる毎回。
下は1980年代ごろの日本製と思われる、年代メーカー不明品。

両方銀座のアンティークショップで購入。

 

ティーカップ1です。

f:id:minnagi:20180911134142j:image

アイルランド製、ベリークというブランドのネプチューンというシリーズです。
グリーンマーク。年代は不明ですが、新しいもののようです。Rマークついてるし。
一応トリオで買ったのですが、微妙に色が違ったりして元々のセットじゃないなって感じ。個人使用ならまぁいいでしょう。

f:id:minnagi:20180911134055j:image

とても薄くて紅茶を注ぐと透けて見えるほどです。底に貝殻がついてるデザインなのだけど、めっちゃくちゃ安定性がいいです。

大阪の店からネット通販で。

 

 

ティーカップ2です。
f:id:minnagi:20180911134106j:image

ロイヤルウースターデイトナというシリーズ。1926年製とのこと。調べるとシリーズで色違いや他の食器もあるみたいで欲しくなるけど我慢我慢。ティーポット欲しいけどな。

繊細なプリントに手彩色。オレンジのジュールも美しい。
f:id:minnagi:20180911134101j:image

持ち手の下も細かくデザインされています。
f:id:minnagi:20180911134103j:image

下の皿は一部ジュール欠けがあるけどまぁそんなもんかなー。

f:id:minnagi:20180911134157j:image

日本橋三越の英国展で。

 

ティーストレナー?シュガーシフタースプーン?です。

f:id:minnagi:20180912142932j:image

Yeoman Plate EPNS MADE IN ENGLANDと裏に刻印があります。

EPNSはElectro Plated Nickel Silverの略で、電気メッキでニッケルシルバーを被覆処理された物だそうです。要するに洋銀メッキ、高級品ではないということね。

年式は不明ですが、あまり古くない感じがする。激安だったし。

シルバーのもっといかにも、というシュガーシフタースプーンが欲しかったのですが、6万とかするので断念。職場でお茶するときに使うつもり。

こちらも英国展で。

 

お茶碗です。

f:id:minnagi:20180912131509j:plain

こちらは2016年に六本木の虎屋で買ったもの。

無地白程よいサイズの煎茶椀は貴重です。

 

基本的に全部やすいです。一番安いのが2000円。実用品として使っています…と言いたいけど、何だかんだで楽だからマグカップ使いがち。

今回誕生日ということでカップ買ってしまったのですが、会場の中で一際輝いてたやつをお迎えしました。値段じゃなくて好みかどうかだよなぁ。

 

アンティークジュエリーは沼が深いのですが、私自身がアンティーク模造宝石と現代の本物の宝石、どっちが欲しいのかよくわかってないのでまずそれを考えるところからかな。

アンティークで本物の宝石は、素人の手には入りません。

 

ほんとは絵画、は無理でもリトグラフとか欲しいなあと思うのですが、京都人決済がおりません…。「ちゃんと管理できるの?カビさせたりしない?」って言われると自信ないからなぁ。絵は画集で我慢かな。