人の金で美術館に行きたい

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Push

通りすがりの ストリートミュージアム 5/7

六本木から帰る途中、なんか展示やってた

www.tokyo-midtown.com

f:id:minnagi:20180515200411j:image

館内ポスター

f:id:minnagi:20180515202657j:image

このエノキみたいのないな?って思ったけど、もしかしてムートンみたいなやつと同じものなのかな。

---

松本 千里「息吹の園」

f:id:minnagi:20180515200423j:image

f:id:minnagi:20180515200440j:image

最近この人のあちこちにで見る気がする。布を伸縮性の後で細かく縫い、引き絞って形作るもの。どこまでが計算でどこからが偶然による形なのだろうか。

切れちゃってるけど、1枚目の写真生き物みたいでわりと良い。

---

山根 英治「景色と大きさ」

f:id:minnagi:20180515200655j:image

f:id:minnagi:20180515200707j:image

f:id:minnagi:20180515200715j:image

布に太い糸を貼り付けて?描いた人物像と植物の組み合わせ。わかりにくいけど、植物いくつか立ち上がってる。なんか面白いなと思った。

会期中に手を加えるそうだから、もう少し絵が変わってるかもね。

---

他にもいくつかあったけど、「ああ、現代アートってこういう感じだよね」以上の感想はないので省略。

 

現代アートって作品そのものの美しさや面白さではなく、素材や制作過程、理屈と言った付属ストーリーとか鑑賞者に委ねる部分に比重置きがちだよね。でもそれだったらアート作品そのものに意味があんまないんじゃない?って思うから好きじゃない。