人の金で美術館に行きたい

美術館に行った話とか猫の話とかします。美術館に呼んでほしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
Push
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Push

人の金で美術館に行きたい

正確には違う。
美術館の人に招待してほしい。

 

美術館に行くのが好きです。時間とお金が許せばしょっちゅうあちこちでかけています。
美術史に詳しいわけでも、美術的なセンスがあるわけでもない。
絵は描けないし、よっぽど好きOR個性的な画家でもないと誰が描いた絵かよくわかんないこともある。
けれど美術館に行くのは好きだし、売店でポストカードを買うのが好き出し、行った後なんかしらスキスキ言うのが好きです。

 

そんでミニブログとかで美術館感想を書いていて、紹介するのに他の人のブログとか検索していて知ったんだけど、美術館というのはどうやら内覧会というのがあるらしい。
ようするにプレオープン的な宣伝だ。
そしてそこには美術関係者が招待されている。
美術雑誌、ライター、報道関係者はわかる。けど、どうやらそこにはアルファブロガーも呼ばれているらしい。
そしてそれは招待だから当然無料だし、学芸員さんのお話が聞けちゃったりするし、何より雰囲気を伝えるために写真を撮っていいらしい。
写真を撮っていいらしい。
うらやましい。じつにうらやましい。

 

私だってただで美術館に行きたいし、こじゃれたパーチーに参加したいし、写真が撮りたい。
写真が撮りたい。
絵の写真だけなら美術書でも読めばいいわけで、それだけじゃなくて最近特に趣向を凝らされるようになった展示全体の写真が撮りたい。
立体工芸の裏側とか、本に載って無い角度の写真が撮りたい。
私だって内覧会に呼んでほしい。
そのために、アルファブロガーになりたい。なり方がわからない。
そもそもはてなで始めていいのかもわからない。アメブロとかの方がいいのかもしれない。ランキングがどうなっているのかとか、どうやって目立てばいいのかとかもわからない。
ぶっちゃけていうと、アルファにならずに内覧会に呼んでくれるならそれでも全然かまわない。

 

というわけで、いつか美術館に呼ばれるようなアルファブロガーになりたいなぁという希望を胸に、とりあえずブログを開設する所存である。
アフィリエイト貼って、その利益で美術館に行くんでもいい。そのうちやると思う。なんか審査とかあるらしいから、ある程度記事ためてから申請しようと思う。
そんな四六時中美術館に行くお金はないから、過去の美術展について書いたり猫について書いたりもしたい。猫はコンテンツ力が高いからな。

 

なんなら、個人的にこの美術館行ってきな!って太っ腹な人がチケットくれるだけでもかまわない。
紫の薔薇の人、募集。